かみさまのお仕事(その4)

 

皆様、こんにちは。エフ.ビ.エフの木村祥明(キムラ ヨシアキ)です。

上に立つかみさまの役割は、部下に明確な指針を示すこと、そして

部下を通して成果を上げることであり、その具体的な道具になるのが

目標管理です。

かみさまが最初にやるべきことは、あるべき最終の姿をゴールとして描き

その達成のための課題を明確にすることです。

そのうえで、最終ゴールと課題について、部下と何度も話し合い

最終ゴールと課題を役割分担という形で共有することです。

次にかみさまがやるべきことは、部下の育成です。

部下の育成に関して、まず認識すべきことは、

部下の主体性とセルフトレーニングです。

部下の育成で重要なことは、人間力と早期仕事力向上です。

前者に関しては、進歩性・利他性ともに最も重要なの主体性を持たせることです。

後者については、人財育成法は,①OJT②OFF JT ③ セルフトレーニング

ですが、早期育成で最も重要な手段はセルフトレーニングです。

そしてセルフトレーニングを効果的なものにするために、かみさまがやらなければ

ならないことは、①部下への期待成果を明示すること②セルフトレーニングツールを用意すること

③監督や先生でなくトレーナーを育成することです。

目標管理は、まさに部下に主体性を持たせ、個人目標を設定させて、セルフトレーニングを実践する

最強のツールです。

この機会にかみさまである皆様が、正しい目標管理による組織運営法を

取得されるように念じて今日は終了とします。

最後までお読みいただきありがとうございました。