リフォーム事業の生き残り戦略

皆様、こんにちは、FBFの木村祥明(キムラ ヨシアキ)です。

今日は、中小規模のリフォーム事業の生き残り戦略についてです。

国内では、数少ない、この先需要の期待できる分野であり、それだけに

有力な企業が、参入してきている分野でもあります。

従って、今はそこそこ業績が良くても、この先については,戦略が必要です。

最初に必要なことは、高収益構造の確立です。

具体的には、売上原価の低減です。業界の平均的な原価率は70%~75%です。

この原価率低減に取り組むことです。

次は、売り上げの確保についてです。 具体的には、顧客の生涯

顧客化を企図し売上構成を抜本的に見直すことです。

興味のある方はこちら

https://item.rakuten.co.jp/fbfco/ktext-1/