時間の家計簿『仕事手帳』

皆様、こんにちは。 FBFの木村祥明(きむら よしあき)です。

以前に、一度お話したことがあるのですが、多くの女性の方がお使いの家計簿は、非常に優れた機能がります。

最も基本的な機能は、月単位で、収入に見合った費目別の支出計画を貯蓄も含めて立てて、その計画を達成するため、週・日別に実績を記録し、差異が出た場合は、不足対策を立てて、赤字にならないようにします。

赤字が予想される場合は、一時的な資金手当をします。

実は、仕事手帳は、家計簿と同じ機能を持っています。

違うのは、お金でなく時間の収支をバランスさせるものです。

つまり使える時間と必要な時間を一致させるもので、これを月単位でなく、週単位、日単位で

管理するものです。

時間が足りない場合は、仕事に優先順位をつけて、仕事をやらないか、時間をずらして

使える時間と一致させます。

つまり時間の家計簿なのです。

したがって、家計簿をつけている働く女性にとっては、なじみやすくて、成果の上がる手帳になります。

興味のある方は、こちら

https://www.rakuten.co.jp/fbfco/

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。