人材を人財に変えるトレーニングシステムその3

皆様、こんにちは。 エフ.ビー.エフの木村祥明(キムラ ヨシアキ)です。

部下のいる管理職のみなさんの基本的な役割は、部下を通して成果を上げることです。

即ち、皆様の業績と部下の育成は、完全にリンクしています。

部下の期中の業務の進捗について、報告、連絡、相談を促がし、その都度適正な

アドバイスを行うことは、管理職の重要な仕事の一つであり、部下は、そうした

経験を通じて日々成長していきます。

部下の育成で、重要なことは、自分の目標を明確にしたうえで、それぞれの部下に目標を

立てさせ、その目標について話し合い自分の目標と連動させて、自分の期待する内容を

話し合いの上で合意を得て、部下の目標に加えることです。

合意した目標の進捗について、打ち合わせを行い、その都度、チエック、アドバイス、

支援をしていきます。

この仕組みが目標管理です。

トレーニングには、OFF  J.T、O.J.Tとセルフトレーニングの3種類がありますが、

忙しいあなたが、部下を確実に育成できるか否かは、セルフトレーニングを中心にしているか

どうかで決まります。

その意味で、目標管理による部下の育成には、正しく運用すれば優れた仕組みです。

このスキルをぜひ身につけてください。

また書きます。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。